PET Timer
デリバリPET検査の時間管理をします

main画面



設定画面


[iv]ボタン 注射時に押します。
-----設定されたearly間隔、delay間隔、帰宅可能時間間隔での各時刻が表示されます。

[input]ボタン注射した時間を設定します。
-----別窓が開きますので、入力して[ok]します。

[reset]ボタン 動作しているタイマーをリセットします。

[歯車]ボタン 設定窓が開きます。
-----early間隔、delay間隔、帰宅可能時間間隔を各、秒単位で指定できます。
-----[ok]を押したときにデータは保存されます。

※ 「WindowsによってPCが保護されました」と出る場合があります。
「詳細情報」を開いて「実行」をクリックしてください。
このソフトには悪意のあるコードは含まれていません